内職斡旋(あっせん)情報

内職の平均相場っていくらくらい?

内職を始める前に気になるのが相場ですよね。
実際に内職の相場っていくらくらいか気になりますよね。
知らずにやったらめちゃめちゃ少ない金額しか稼げなかったら悲しいですもんね。

内職の相場といってもアルバイトなどなら、はじめから時給何円とわかるんですが、内職に限ってはいえば、正直よく分からないというのが現状ですね。
しかも内職の時期や需給の関係によっても相場が変動するので、やるまでわからないのが現実です。

1時間で200円から300円くらいが時給で換算すると内職の相場といわれていますよ。
ただ、内職で仕事をしてもえられる収入の金額は絶対に高額は期待できないとおもっておいたほうがいいです。
だってパートやアルバイトの方が確実にしかも多くの収入が稼げますし、そのほうが安定性もあります。
しかも内職は日によって任される量が違います。
ある日はまったく無しだったり、違う日はこなせないくらいの量があるなどもききます。
あなたの内職の仕事内容に会社から信用をえられれば、会社もある程度一定した仕事を任せてくれますが、これはまれなケースですね。
それでも収入は月に2万円くらいいけば満足というのがほとんどの内職の相場ですね。

ちなみに補足ですが、厚生労働省の調査によると、内職収入の相場は、20,000円〜40,000円が38%と最も多く、
40,000円〜60,000円が19%で、10,000円〜20,000円が14%だそうです。

内職の月の平均収入は、4,6822円が内職相場のようです。
一瞬多いようにも感じますけど、専業でやっている人や男性の内職労働者も含んでいるので、実際よりも金額の数値が大きくなっていると考えられます。
また内職の1時間当たりの収入を相場を見ると、200円〜400円が34%で、400円〜600円」が25%、100円〜200円」が13%だそうです。
内職相場は普通のアルバイトと比べるとやはり厳しいですね。

内職は自宅でできる仕事でかつ自分時間が自由に使えるのが最大の利点、メリットですね。一概に収入だけで判断は下せませんね。

本業があってそのあと自宅に帰ってから副業収入のためにやってるなら、家族や友人と接する時間も大切にしないと、あとあと大変なので、そこも注意しておいてくださいね。
高額な内職の収益を上げようとおもったらやはりより専門的で技術のいる仕事を選ぶといいですね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。